INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、『熱血司祭』で9冠王…韓国PD大賞出演者賞受賞!

470kimnamgil


[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優キム・ナムギルがドラマ「熱血司祭」を通じて9冠王に輝いた。
 
キム・ナムギルは28日午後ソウル・上岩MBC公開ホールで行われた第32回韓国PD大賞受賞式で“出演者賞タレント部門”を受賞した。韓国PD大賞受賞式は、韓国PD連合会が主催する授賞式で自由言論と社会文化の発展に寄与したPD及び放送関係者らをPDらが直接選定、賞を授与することで大きな意味を持っている。
 
キム・ナムギルは、韓国にて昨年2月から4月まで放送されたSBS金土ドラマ「熱血司祭」で正義の多血質な司祭キム・ヘイル役を通じてコメディとアクションのジャンルを行き来する演技力を披露した。没入感と台詞伝達力に優れ、キャラクターを完璧に消化したという評価を受けて今年の受賞者に選ばれた。
 
2019年SBS演技大賞“大賞”を含め計8個のトロフィーを獲得した彼は、この日韓国PD大賞“出演者賞タレント部門”を通じて9冠王の神話を達成し、変わらない熱い人気と影響力を立証した。
 
受賞直後キム・ナムギルは「昨年『熱血司祭』であまりにも多くの愛を受けたのに、今年も忘れずこのような賞を下さり感謝致します。昨年カメラ監督から賞を頂いた時“プレゼント”という表現をしてくださり、嬉しい気持ちでしたが、その時のように今日も現役で共に苦労しているPDの方々から頂いた賞なので特別な意味を持っていると思います。これからも良いコンテンツ、創作に対する苦痛などを背負っているPDの方々が健康で幸せになってくれたら嬉しいです。僕もどんなディレクションを受けても最善を尽くして表現する俳優になるように努力します」と感想を伝えた。
 
一方キム・ナムギルは映画「保護者」の撮影を終え、また映画「非常宣言」への出演が確定し、熱烈な活動を続けている。
 
 
写真提供:C-JeS Entertainment
 
 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る