INFORMATION -お知らせ-

「海路先発隊」キム・ナムギルら、初出航からケミ爆発!

KAIRO-4



[韓国エンタメニュース]



『海路先発隊』がケミを爆発させながら竹島に向かう航海を開始した。


韓国にて18日に放送されたtvNバラエティ番組『海路先発隊』では、先発隊員のキム・ナムギル、パク・ソンウン、コ・ギュピル、コ・アソンの初めての出会いが描かれた。


『海路先発隊』は、親友たちと共に西海から東海(日本海)まで船に乗って韓国の海路を一周しながら隠れた島たちを旅する24時間船上ライフプログラムだ。


出航1ヶ月前に初めて出会った彼らは、お互いにありのままの姿でケミを発揮した。特にキム・ナムギルとパク・ソンウンは、言い争うようなケミで笑いを誘った。


パク・ソンウンはキム・ナムギルについて「僕と正反対だ。女性らしくて礼儀知らずだ。それでも、義理がある」と評し、キム・ナムギルはパク・ソンウンについて「他の人が見たら喧嘩してるように見えると思う。僕らは全くそうじゃないのに。すごく楽だ。温かくリラックスできる人」と話し、親友であることを証明した。


またこの日パク・ソンウンは、キム・ナムギルが自身の流行語をパロディすると「お前は流行語が一つもないじゃないか」と言って笑いを誘い、キム・ナムギルは「そういうのなくちゃいけないの?僕は毎回更新するから」と返し、仲の良さを見せた。


KAIRO1



先発隊員の4人は、目標の竹島まで1094kmの海路を作っていく。木浦を出発して、最初の目的地テハ島を経てチュジャ島、済州島、メムル島、鬱陵島など韓国の美しい島々を経て、竹島に到着することになる旅程だ。


木浦に到着した彼らは超簡単な告祀を行った後、ヨットに乗り込んだ。4人は出港に浮かれている姿も束の間、掃除から整理整頓まで休む暇もなく動き、汗を流した。また4人は直接料理を作って食べて、体力をつけるためにテニスに挑戦するなど、船上での浪漫を満喫した。

『海路先発隊』は、初放送から4人の言い争うケミが爆発しながら面白さを披露、視聴者の視線を集めた。この日の放送では興味津々な航海の始まりと共に俳優イ・サンユンとユ・ヨンソクなど至る所で出会うことになるメンバーが公開され、次の放送に対する期待を高めた。



KAIRO2



一方『海路先発隊』は、韓国にて毎週日曜夜10時50分より好評放送中だ。



写真出処:tvN「海路先発隊」放送画面キャプチャー



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る