INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル主演『悪の心を読む者たち』、2022年最高の期待作!

[韓国エンタメニュース]


kng

 

2022年にベールを脱ぐSBS新ドラマ『悪の心を読む者たち』がキム・ナムギル、チン・ソンギュ、キム・ソジンなど主要俳優たちの台本リーディング現場を公開し、期待を高めた。


『悪の心を読む者たち』は、動機のない殺人が急増した時代、悪の頂点に立った連続殺人鬼たちの心を熾烈に見つめねばならなかった韓国初のプロファイラーの物語を扱ったドラマだ。


この日の台本リーディングには脚本家ソル・イナ、パク・ボラムPDをはじめ、キム・ナムギル、チン・ソンギュ、キム・ソジン、イ・デヨン、キム・ウォンへ、チョン・スンウォンなどが出席した。それぞれのキャラクターになりきった俳優たちの情熱とエネルギーが初呼吸という事実が信じられないほど完璧だったという。


まずドラマをリードしていくキム・ナムギルの圧倒的な熱演が引き立った。劇中キム・ナムギルは、韓国初のプロファイラーになった刑事ソン・ハヨン役を演じる。ソン・ハヨンは感情がないように見えるが誰よりも人間を深く見つめる人物だ。キム・ナムギルは高い集中力でソン・ハヨンの熾烈な心理を描き出した。すでにキャラクター分析を終えたかのような表情、話し方、眼差しまで完璧なソン・ハヨンの姿を描き出したキム・ナムギル。どんなキャラクターも自分のものにする彼の底力にスタッフの称賛が相次いだという。


チン・ソンギュは犯罪心理分析の必要性に気づき、長い戦略の末に犯罪行動分析チームを作るクク・ヨンスに扮する。チン・ソンギュは図々しさと温かさでクク・ヨンスの人間美を、鋭利さでクク・ヨンスの卓越した能力と明晰さを表現した。特に瞬時にキャラクターになりきる眼差しと声は“信じて見られる俳優”チン・ソンギュを期待させた。


キム・ソジンは深みある演技力で劇の没入度を高めた。キム・ソジンが扮するユン・テグは、事件を認知するのに動物的な感覚を持ったソウル地方警察庁の機動捜査隊チーム長だ。キム・ソジンは鋭いキャラクター分析で自分だけのユン・テグを表現した。


この他にもイ・デヨン、キム・ウォンへ、チョン・マンシクなどベテラン俳優たちが大勢出席し、今作に力を加えた。俳優たちはそれぞれのキャラクターと劇に没頭して実際の現場を彷彿させる雰囲気を作り出した。初呼吸からこのように特別な情熱を見せてくれた俳優たちのお陰で今作への期待がさらに高まった。


一方『悪の心を読む者たち』は、韓国にて2022年上半期に放送予定だ。


写真提供:スタジオS


韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る