INFORMATION -お知らせ-

D-Day!キム・ナムギル主演『悪の心を読む者たち』視聴ポイント4

kng-11


[韓国エンタメニュース]


本日(14日)、SBS新金土ドラマ『悪の心を読む者たち』の放送がスタートする。


『悪の心を読む者たち』は、動機のない殺人が急増していた時期、悪の頂点に立つ連続殺人犯たちの心を熾烈に読み解かねばならなかった韓国初のプロファイラーの物語を描いた犯罪心理捜査劇。


◆韓国初のプロファイラーを描く

今作は韓国初のプロファイラーの物語を描く。普通の犯罪ドラマが連続殺人犯と犯罪行為に集中するとしたら、今作はプロファイラーに代弁される連続殺人犯を“追う”人たちの話にフォーカスを合わせる。これは視聴者に“必ず捕まえたい”という感情移入、極限の緊張感を与えるだろう。

これまで見たことのない韓国初のプロファイラーの物語、韓国プロファイラーの始まりを描く今作に期待が高まる。


◆キム・ナムギル×チン・ソンギュ×キム・ソジン、演技の神たちの出会い

キム・ナムギル、チン・ソンギュ、キム・ソジンまで“演技神”と呼ばれる俳優たちが今作の主演を務めた。ここにイ・デヨン、キム・ウォンヘ、キム・ヘオク、チョン・スンウォンなど名前だけでも信頼感を与える最高の俳優たちがドラマをしっかりと支えてくれるだろう。これと共に一風変わった活躍を予告するリョウンの活躍も期待を集めている。


◆若い制作陣が作り出した果敢さと緻密さのシナジー

今作は『熱血司祭』『ペントハウス』シリーズなどSBSの人気ドラマを通じて演出力を積んできた期待の星パク・ボラム監督のデビュー作だ。やはり今作がデビュー作である脚本家ソル・イナは同名のノンフィクションルポを基盤に緻密で強力な物語を完成させた。パク・ボラム監督の果敢な演出、脚本家ソル・イナの緻密な台本が爆発的なシナジーを予告している。


◆重みのあるメッセージを与えるドラマ

犯罪は果てしなく進化する。犯罪を追う人たちも変化を続けねばならない。今作は進化する“悪”を追うために“悪”の心の中に入った人たちの物語だ。これを通じて“悪”を追い払うことがどれほど必要で重要なのか、その前面に立った人たちがどれほど熾烈にぶつかっているのか、さらに私たちは“悪”を追い払うために何が出来るのか悩んで考えるようになるだろう。今作が犯罪の残酷性だけを見せるありふれた犯罪ドラマとは違う理由だ。


一方『悪の心を読む者たち』は、韓国にて本日(14日)夜10時より放送スタート予定だ。



写真提供:スタジオS



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る