INFORMATION -お知らせ-

“代表”キム・ナムギル、「ここに就職したい」感嘆の連続!

202204032100770408_6249a4b628e0d

[韓国エンタメニュース]


キム・ナムギルが完工したアートビレッジを見て感嘆の声を上げた。


3日に放送されたMBC『ラ・ミランの空き家を買う2』では、Gilstoryの代表キム・ナムギルが完工したアートビレッジを見て感嘆する姿を見せた。


先立ってキム・ナムギルは文化芸術人たちのための非営利団体“Gilstory”の代表として、経済的に困難な芸術家たちが創作活動を出来るような空間を作ろうと慶尚南道・統営(トンヨン)を訪れ、アートビレッジを依頼していた。ラ・ミランは「キム・ナムギルのような方のため準備した場所がある」とし、廃家たちを紹介した。これらの家は100年以上放置された場所で、これを見たキム・ナムギルは困惑を隠せなかった。


しかしキム・ナムギルは建築家とラ・ミランの説得によりこの場所にアートビレッジを作ることを決心。しかし10か月にわたる工事は簡単ではなかった。予想より状態が悪いため活用不可能な壁や木材を撤去せねばならず、またキム・ナムギルが憂慮していた建物の低さも補完せねばならなかった。


そしてついに完成したという声を受けてキム・ナムギルは統営を訪れた。キム・ナムギルは現場で感嘆の声を何度もあげ、「ここで仕事がしたい、バイトでもいい」「ここに就職したい」と満足した様子を見せた。

 

202204032100770408_6249a4b8bdcec

202204040027778982_6249d994b788f

202204040027778982_6249d991cdd23

写真出処:MBC『ラ・ミランの空き家を買う2』放送キャプチャ



韓国エンタメ・トレンド情報サイトKOARI

一覧に戻る