INFORMATION -お知らせ-

ソン・ガンホ×キム・ナムギル×イ・ビョンホンら『非常宣言』、韓国で8月公開へ

image_readtop_2022_496949_16545587025066604


[韓国エンタメニュース]


映画『非常宣言』が2022年8月の公開を決定し、ローンチポスター2種を公開した。


『非常宣言』は、史上初の災難に直面し無条件に着陸を余儀なくされた飛行機で繰り広げられるリアリティ航空災難映画で、第74回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に公式招待された。


今作はカンヌ国際映画祭で韓国初の主演男優賞と主演女優賞を受賞したソン・ガンホとチョン・ドヨンはもちろん、イ・ビョンホン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・へジュンの出会いで観客の期待を一層高めている。


公開されたポスター2種は、航空災難を防ごうとする地上の人々と航空災難の中に閉じ込められた上空の人々が盛り込まれた。地上で航空災難を防ぐために死闘を繰り広げるのはベテラン刑事チーム長インホ(ソン・ガンホ)と国土交通部長官スクヒ(チョン・ドヨン)、大統領府危機管理センター室長テス(パク・へジュン)だ。災難状況に陥った航空機を見守りながら血が渇く1秒1分を過ごしている彼らの表情が映画で実感出来る状況を予告する。


上空の災難状況に閉じ込められた人々のポスターには、切迫していて危険な状況が感じられる。子供と共に飛行機に乗ったジェヒョク(イ・ビョンホン)、乗客の安全を確保するために乗り出す副機長ヒョンス(キム・ナムギル)と客室乗務員ヒジン(キム・ソジン)、混乱した状況を注視している搭乗客ジンソク(イム・シワン)のリアルな表情が2万8000フィート余りに達する上空での緊急状況をそのまま伝え、映画に対する期待を高める。


今作は地上と上空を行き来する話と韓国で有名な俳優たちの演技アンサンブルまで楽しめる映画だ。今夏唯一の災難映画『非常宣言』は観客に忘れられない経験を与えるだろう。


一方『非常宣言』は、韓国にて8月に公開予定。



写真提供:SHOWBOX



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る