INFORMATION -お知らせ-

海外人気沸騰!キム・ナムギルが魅せる『剣の詩』

キム・ナムギル、盗賊


[韓国エンタメニュース]


Netflixシリーズ『剣の詩』がグローバル2位にランクインし、キム・ナムギルに対する海外の反応が熱い。


『剣の詩』は去る4日にNetflixが発表した9月25日から10月1日までのグローバルTOP10 TV(非英語)部門で2位を記録し、世界的な人気を証明した。Netflixによると『剣の詩』はブラジル、ギリシャ、ルーマニア、シンガポール、香港、インドネシア、フィリピン、トルコ、カタール、サウジアラビアなど世界26カ国でTOP10にランクインした。


9月22日に公開された『剣の詩』は1920年の中国の土地、日本の金、朝鮮の人々が集まった無法地帯の地・間島(カンド)で大切な人々と生活の場を守るために一丸となった人々が繰り広げるアクション活劇。キム・ナムギルは盗賊団を率いるイ・ユン役を演じ、これまで見たことのない多彩なアクションを繰り広げ、相次ぐ海外メディアの絶賛で彼の個性的な存在感と真価を証明した。


『剣の詩』がNetflixグローバル2位、韓国で1位を守り抜いたのにはキム・ナムギルが牽引者としての役割を果たしたからだ。劇中キム・ナムギルは、独立軍ではなく盗賊に扮して時代を貫く深い感情演技と完璧なアクション演技を披露した。これは1920年代の時代の情緒で世界中の人々の共感を得るだけでなく、海外メディアや視聴者の好評が続いている。


アメリカの経済専門誌Forbesは「キム・ナムギル、『剣の詩』から荒野の正義を見つける」と絶賛する記事を掲載した。「キム・ナムギルは『剣の詩』で孤独でありながら苦悩するイ・ヨン役を演じた。キム・ナムギルが直感的に解釈して見せるイ・ユン キャラクターは彼だけができる役だ。だからこそ、視聴者はキム・ナムギルが演じたイ・ユンの苦痛に共感できる。そしてキム・ナムギルはこのドラマで多彩に繰り広げられるアクションシーンを見事にこなす」と好評を博した。


このように劇中で繰り広げるキム・ナムギルの個性的なK‐アクションと神々しい演技が海外メディアの絶賛を受け、人気沸騰中だ。


キム・ナムギルが披露するK‐アクションを見ることができる『剣の詩』はNetflixで配信中。


写真提供:Netflix



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る