INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、名誉警察に委嘱…“名声に相応しい人になる”

キム・ナムギル


[韓国エンタメニュース]


キム・ナムギルが名誉警察に委嘱された。


キム・ナムギルは去る3日に開催された第75周年“科学捜査の日”記念式で名誉警察の委嘱状を授与された。SBSドラマ『悪の心を読む者たち』を通じて科学捜査の広報に貢献した功績が認められ、名誉警察に委嘱された。


キム・ナムギルは『悪の心を読む者たち』で韓国初のプロファイラー クォン・イルヨン教授をモチーフにしたソン・ハヨン役を演じ、キャラクターの成長叙事を繊細かつ強烈に描き出して好評を博し、その年のSBS演技大賞を受賞した。


キム・ナムギル


キム・ナムギルは「『悪の心を読む者たち』でクォン・イルヨン教授役を演じただけなのに、このような貴重な場に参加できて光栄です。ドラマを撮影しながら科学捜査がどれだけ重要で、科学捜査に携わっている方々が僕らの安全と命を守るために使命感と責任感を持って努力してくださっていることを知りました」と伝えた。


続けて「この場をお借りしてもう一度感謝申し上げます」と挨拶し、「名誉警察としてその名声に相応しい人になれるように最善を尽くし、良い人、良い俳優としてこれからも成長していきます」と約束した。


キム・ナムギル


一方キム・ナムギルはNetflixで配信中の『剣の詩』を通じて世界の視聴者を魅了した。また彼は次回作としてNetflix新シリーズ『トリガー』への出演を決めた。


写真提供:GILSTORY ENT



韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る