INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、新ドラマ「熱血司祭」出演決定!

キム・ナムギル,熱血司祭,キム・ソンギュン,イ・ハニ
 

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優キム・ナムギルがドラマ「熱血司祭」への出演を決定した。
 
2019年上半期放送予定のSBSドラマ「熱血司祭」側はキム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニのキャスティングを発表した。
 
「熱血司祭」は、司祭と刑事が老司祭殺人事件で出会い、共に捜査を始めるコメディ捜査ドラマだ。官フィア(官僚+マフィア:高位公務員が退職後に公企業や関連機関に再就職し要職を独占すること)、地域福祉機関の搾取、インチキ宗教など、極めて現実的なテーマを扱いながらもコメディーとヒューマンドラマを通じて楽しさと感動、カタルシスが描かれる予定だ。
 
キム・ナムギルはカトリック司祭キム・ヘイル役を演じる。キム・ヘイルは司祭らしくない荒々しさで武装した人物。信者や周辺人物らのメンタルを麻痺させる毒舌の持ち主でもあり、一度燃えあがると誰も止めることの出来ないキャラクターだ。キム・ナムギルはシリアスからコミカル、様々なジャンルのドラマを自由自在に行き来する演技スペクトラムを持つ俳優であるだけに、彼の“名不虚伝”な演技力が光を放つだろう。
 
また、共演にはキム・ソンギュン、イ・ハニが決定。キム・ソンギュンは体よりも巧みな話術で勝負する刑事ク・デヨン役を演じる。警察署内で虚勢を張っているが気が利かないタイプ。そんな彼がキム・ヘイル(キム・ナムギル)と共に捜査を始めたことにより、人生に大きな津波が押し寄せてくる。独特な個性と演技力でスクリーンとブラウン管を行き来し活躍しているキム・ソンギュン。彼が見せてくれるキャラクターに関心が集まっている。
 
一方、イ・ハニはソウル中央地検特捜チームの検事パク・ギョンソン役を演じる。パク・ギョンソンは徹底した仕事ぶりとずば抜けた政治力、優れた美貌とセンスまで兼ね備えた人物で、権力のために奔走する戦闘力充満なキャラクターだ。作品ごとに差別化されたキャラクター解釈でインパクトを残すイ・ハニがパク・ギョンソンという人物をどのように描くのか、期待が高まる。
 
何よりも「熱血司祭」は、ナムグン・ミン&2PMジュノ主演ドラマ「キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~」、日本でもリメイク版が制作されたチュウォン主演「グッドドクター」など、骨太な脚本を執筆するパク・ジェボム作家と、イ・ボヨン&イ・サンユン主演「耳打ち ~愛の言葉~」、キム・レウォン主演「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」などで優れた演出力が認められたイ・ミョンウ監督がタッグを組んだことでも関心を集めており、“信じて見る”制作陣とともに、鮮やかな色を持つ個性派俳優たちのキャスティングが相まって視聴者の期待がさらに高まっている。
 
一方、「熱血司祭」は韓国にて2019年上半期に放送予定。
 
 
写真提供 C-JeS Entertainment、UL Entertainment、SARAM ENTERTAINMENT
 
 

一覧に戻る