INFORMATION -お知らせ-

ドラマ「熱血司祭」ティーザー公開!

キム・ナムギル,熱血司祭



[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優キム・ナムギル主演のSBSドラマ「熱血司祭」ティーザーが公開された。
 
キム・ナムギルは先月31日、ソウル・上岩洞にて行われた「2018SBS演技大賞」に水木ドラマ部門最優秀演技賞のプレゼンターとして登場した。女優のイ・ハニとともに登場した彼は卓越したスーツスタイルを披露するだけでなく、スムーズな進行で授賞式の品格をさらに高めた。
 
さらに同日、キム・ナムギル主演ドラマ「熱血司祭」のティーザーが公開され注目を浴びた。SBSドラマ「熱血司祭」にてキム・ナムギルは司祭らしくない荒々しさで武装したカトリック司祭キム・ヘイルを演じる。刑事ク・デヨン役のキム・ソンギュンと老司祭殺人事件をきっかけに出会い、共助捜査を始めるエクストリームコミック捜査劇が繰り広げられる予定だ。
 
公開されたティーザーのキム・ナムギルは、敬虔な司祭服を纏って登場したかと思えばミサの最中にパンを食べる信者を怒鳴りつけたり、電光石火のような身のこなしで格闘する姿を見せ、新しい司祭の誕生を知らせた。
 
続いてテイザー銃(銃型のスタンガン)を手にしたキム・ソンギュンと対峙するシーンでは「人を殴る神父です。皆さん気を付けてください」と言われ、検事パク・ギョンソン役のイ・ハニには焼酎のビンを振りかざしながら「格好つけたければ他のとこにいって格好つけな」という言葉を浴びせるなど興味深い展開が続き、キム・ナムギル演じるパク・ヘイルが果たして彼らとどのような呼吸を見せてくれるのか、期待が高まる。
 
一方、キム・ナムギルは現在、韓国にて2月より放送スタート予定のSBSドラマ「熱血司祭」の撮影にまい進している。
 




写真提供: SBS「熱血司祭」ティーザー

一覧に戻る