INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、“僕はゾンビが怖い”

キム・ナムギル

 



[韓国エンタメニュース]
 
 
30日午後、ソウル・東大門MEGABOXにて映画「奇妙な家族」のマスコミ試写会が行われ、イ・ミンジェ監督を始め、主演を務めたチョン・ジェヨン、キム・ナムギル、オム・ジウォン、イ・スギョン、チョン・ガラムが出席した。
 
劇中でゾンビに関する知識に関して家族のブレーンとしての役割を果たす次男ミンゴルを演じたキム・ナムギルは、「僕はホラーやスリラーものが苦手なのであまり観ません」とし、「なので、今までもそういったジャンルの作品に出演する時は常に悩んできました」と明らかにした。
またゾンビについても「個人的に僕はゾンビが怖いです」と語り、会場からは笑いが起こった。


キム・ナムギル
次男ミンゴル役のキム・ナムギル


奇妙な家族
 
 
映画「奇妙な家族」は、静かな村を揺るがすゾンビと個性あふれる家族の奇想天外ファミリービジネスを描いたコメディーアクション。チョン・ジェヨンは一家の長男ジュンゴル役、キム・ナムギルは次男のミンゴル役を、そしてオム・ジウォンはジュンゴルの妻役、そしてイ・スギョンは末っ子のハンゴル役を演じる。一家の父親役はパク・インファン、そして“チョンビ”役を新鋭チョン・ガラムが演じる。「奇妙な家族」は韓国で2月14日公開。
 
 

一覧に戻る