INFORMATION -お知らせ-

「熱血司祭」4人4色キャラクターポスター公開!

キム・ナムギル,熱血司祭


[韓国エンタメニュース]
 
 
「熱血司祭」キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ、コ・ジュンのキャラクターポスターが公開された。
 
SBSドラマ「熱血司祭」は一度燃えあがると誰にも止めることの出来ない司祭と間抜けな刑事が老司祭殺人事件で出会い、共に捜査を始めるコメディ捜査ドラマ。“信じて見る”制作スタッフと俳優たちの出会いが放送前から熱い関心を集めている。
 
そんな中、「熱血司祭」を率いる主要俳優たちのキャラクターポスターが公開された。キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ、コ・ジュンまで。それぞれの魅力を放つキャラクターポスターが彼らの個性あふれる活躍を予告している。
 
まず、血の気の多いカトリック司祭キム・ヘイルの姿が目を引く。強烈な眼差し、握り締めた拳と自信に満ちたように力強いポーズを取っている司祭キム・ヘイルのカリスマがポスターを満たしている。“憤怒するときは憤怒しないと”というキャッチコピーがお茶の間にカタルシスを抱かせ、彼の活躍を一層期待させる。
 
そんなキム・ヘイルと共助捜査をする弱虫のおバカ刑事ク・デヨン(キム・ソンギュン)は、臨戦態勢で銃を構えているが表情は怯えているような様子だ。”神父だから油断した”というキャッチコピーは刑事よりもさらに刑事のような司祭キム・ヘイルとのトラブルケミを予告している。
 
検事パク・ギョンソン(イ・ハニ)は出世という人生の目標を強く抱いて突進するキャラクター。実際の姿とは違い、白いベールを被って慈しみ深く微笑むキャラクターポスターからはコミカルな雰囲気が漂う。パク・ギョンソンの厚かましさと堂々とした面を見せるかのように“私は私が正当だと思います”というキャッチコピーがぴったりとマッチしている。
 
“悪のカルテル”の中心人物であるファン・チョルボム(コ・ジュン)も圧倒的な存在感を放っている。ファン・チョルボムは元暴力団のボスであり、現在は貿易会社の代表を務めている。表向きは田舎町の人の良い青年会長のようだが、実は誰よりも残酷な人物。方言で“地獄に行っても、行って思いっきり泊ればいい、そうだろ”と言いながら悪行を働くのがファン・チョルボム。ドラマに緊張感を吹き込む俳優コ・ジュンに関心が集まっている。
 
このように、公開されたポスターには「熱血司祭」4人のキャラクターの個性が盛り込まれており、キャラクターをよりリアルかつ魅力的に描き出す俳優たちの演技アンサンブルが放送への期待を高めている。
 

熱血司祭,キム・サンギュン


熱血司祭,イ・ハニ


熱血司祭,コ・ジュン

 
一方、SBS初金土ドラマ「熱血司祭」は ナムグン・ミン&2PMジュノ主演ドラマ「キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~」、日本でもリメイク版が制作されたチュウォン主演「グッドドクター」など、骨太な脚本を執筆するパク・ジェボム作家と、イ・ボヨン&イ・サンユン主演「耳打ち ~愛の言葉~」、キム・レウォン主演「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」などで優れた演出力が認められたイ・ミョンウ監督がタッグを組む期待作だ。韓国にて2月15日金曜夜10時より放送スタート予定。
 
 
写真提供: SAMHWA NETWORKS
 

一覧に戻る