INFORMATION -お知らせ-

「熱血司祭」キム・ナムギル×キム・ソンギュン、最高のケミを予告!

キム・ナムギル,キム・ソンギュン,熱血司祭


[韓国エンタメニュース]
 
 
キム・ナムギルとキム・ソンギュンが風変わりなケミ(相性、呼吸の意)を予告した。
 
韓国にて15日より放送スタート予定のSBS金土ドラマ「熱血司祭」は血の気の多いカトリック司祭キム・ヘイル(キム・ナムギル)とおバカ刑事ク・デヨン(キム・ソンギュン)が殺人事件で出会い、共助捜査を始めるコメディ捜査ドラマ。お茶の間に重厚な笑いとスリルなカタルシスをプレゼントするドラマとして関心を集めている。
 
「熱血司祭」は刑事よりももっと刑事のような神父、神父よりも慈しみ深い刑事の特別なケミを予告している。国家情報院要員出身の司祭キム・ヘイルは神父らしくない気難しい性格と言葉の持ち主。彼とは反対にク・デヨンは強力系の刑事だが能力は全くない“弱虫刑事”だ。こうした二人が会って繰り広げる紆余曲折の捜査と共助が「熱血司祭」へ面白味を加える予定だ。
 
そんな中、「熱血司祭」の制作陣は司祭キム・ヘイルと刑事ク・デヨンの平凡でない呼吸を予告する撮影スチールカットを公開した。道を歩いていても食事をする間も口論が絶えない二人の姿が早くも笑いを誘発する。火のような性格のキム・ヘイルと彼に対抗できず巻き込まれるばかりのク・デヨン。公開された写真には2人の愉快な関係性が収められている。
 
これについてキム・ナムギルは「僕は良い関係から仕事のシナジーが生まれると思うが、キム・ソンギュンさんとは業界関係者、また同僚俳優の間で交流が多かった。それで会う前から既に親しみを感じた」とし、二人の演技を盛り上げた。キム・ソンギュンもキム・ナムギルとの呼吸について「僕たちはかなりよく似合う。ナムギルさんがよく受け入れてくれる」と述べ、「どちらもはばかることなくやっている。そのため思いもよらない面白い状況がよく発生するが、それに監督が輪をかけてよく撮ってくださる」と現場の雰囲気を伝えた。


キム・ナムギル,キム・ソンギュン,熱血司祭
 
 
これまで見たことのない司祭と刑事の特別な共助ケミ。「熱血司祭」の放送へますます期待が高まる。「熱血司祭」は韓国にて15日金曜夜10時より放送スタート予定。
 
 
写真提供: SBS
 

一覧に戻る