INFORMATION -お知らせ-

「熱血司祭」キム・ナムギルが司祭になった日…ビハインドカット公開!

熱血司祭,キム・ナムギル


[韓国エンタメニュース]
 
 
「熱血司祭」キム・ナムギルのビハインドカットが公開された。
 
SBS「熱血司祭」にてキム・ナムギルはカリスマから笑える姿まで兼ね備えたキャラクターの多様な面を自然に描き出し、視聴者の心を掴むだけでなく、ドラマは毎回最高視聴率を更新し、目覚ましい成績をおさめている。
 
そんな中、所属事務所C-Jes Entertainmentの公式SNSを通じて公開されたキム・ナムギルのビハインドカットが注目を集めている。
 
「熱血司祭」先週の放送では苦痛に満ちていたキム・ヘイル(キム・ナムギル)の過去が明らかになった。テロ作戦で生じた“トラウマ”によって国家情報院を辞めたヘイルは、当時の記憶を忘れるために自暴自棄になり、道端に倒れた。この時、通りかかったイ神父(チョン・ドンファン)によって命を救われたヘイルは、これをきっかけにカトリックに改宗することとなった。
 
これに関連して公開された写真は、痛みを拭い“ミカエル”に生まれ変わったヘイルの司祭敍品式のシーンで、白い司祭服を着たキム・ナムギルの姿に視線を引かれる。これまで黒い司祭服でカリスマと重厚感を見せていたが、今回見せた“ホワイト ナムギル”は新たな出発を控え、涙を流すヘイルの純粋さを最大化させている。
 
一方、血の気の多いカトリック司祭キム・ナムギルとおバカ刑事キム・ソンギュンが殺人事件をきっかけに共助捜査を始めるコメディー捜査ドラマSBS「熱血司祭」は毎週金・土曜午後10時より放送中。
 
 
写真提供: C-Jes Entertainment
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る