INFORMATION -お知らせ-

「熱血司祭」キム・ナムギル×キム・ソンギュン×イ・ハニ、“完壁な呼吸”

熱血司祭


[韓国エンタメニュース]
 
 
「熱血司祭」キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニの最強チームワークの現場が公開された。
 
SBS金土ドラマ「熱血司祭」は毎週自己最高視聴率を更新しながら、重厚さと愉快さを行き来する展開、個性あふれるキャラクターたちのプレー、これを力強く生かす俳優たちの熱演が調和し、お茶の間を虜にしている。
 
何よりもキム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニの幻想的なケミ(ケミストリー、相性)への反応が熱い。元国家情報院要員出身の多血質司祭キム・ヘイル(キム・ナムギル)、能力なんて全くない臆病刑事ク・デヨン(キム・ソンギュン)、闘争心溢れる欲望検事のパク・ギョンソン(イ・ハニ)。それぞれが魅力に溢れているが、一緒にいるともっと楽しさが肥大化する3人のケミが視聴者の視線を集めている。
 
こうした中、「熱血司祭」制作陣はキム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニの撮影ビハインド写真を公開した。アドリブ溢れ出るキム・ナムギルとキム・ソンギュンの和気あいあいとしたリハーサル現場、カメラが回っていない間に台本を一緒に見るキム・ナムギルとイ・ハニの姿など、写真からは「熱血司祭」俳優たちの特別な演技の秘訣をうかがい知ることが出来る。
 
「ナムギルさんがよく受け取ってくれるし、どちらも憚ることなくやっている。それに輪をかけて監督がうまく撮ってくださる」というキム・ソンギュンの事前インタビューの答え通り、実際の現場でも親しい2人の姿からは完璧な呼吸の理由をうかがい知ることが出来る。イ・ハニを含めた3人の呼吸については「本当にいい俳優たちで、本当にいい人たち」と話し、チームワークを誇った。
 
出会えば犬猿の仲ケミを発散するキム・ナムギルとイ・ハニの撮影現場での姿はこの上なく温かい。これに先立ち、2人はドラマ「サメ 〜愛の黙示録〜」にて1度呼吸を合わせており、今回はさらにしっかりとした呼吸を見せている。イ・ハニはキム・ナムギルについて「キャラクターも一緒に悩んでくれ、本当に配慮してくださる」と現場の雰囲気を伝えた。キム・ナムギルも「エネルギー溢れる女優なので、一緒に仕事をすると頑張れる。雰囲気を導く力がすごい」と2人の演技シナジーの理由を聞かせてくれた。
 
これについて「熱血司祭」の制作陣は「キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニは現場で時間ができるたびに劇中のシーン、キャラクターなどについて多くの対話を交わしている。このような俳優たちの情熱があるからこそ現場の雰囲気も笑いが絶えないほどいい」とし、「視聴者の方々の応援の中で頑張って撮影を続けている。今後も多くの関心と愛をお寄せください」と伝えた。
 
一方、SBS金土ドラマ「熱血司祭」は血の気の多い司祭キム・ヘイルとおバカ刑事ク・デヨンが殺人事件をきっかけに共助捜査を始めるコメディー捜査ドラマ。韓国にて毎週金・土曜午後10時より放送中。
 
 
写真提供: SAMHWA NETWORKS
 

一覧に戻る