INFORMATION -お知らせ-

お花見を楽しむキム・ナムギルと「熱血司祭」出演俳優たち…最高のチームワーク

キム・ナムギル,キム・ソンギュン,イ・ハニ,コ・ジュン,クム・セロク,熱血司祭


[韓国エンタメニュース]
 
 
キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ、コ・ジュン、クム・セロク、「熱血司祭」の俳優たちの温かな桜認証ショットが公開された。
 
韓国にて放送中のSBS金土ドラマ「熱血司祭」は視聴率、話題性ともに強いパワーを見せお茶の間を虜にしている。腐敗したカルテルを狙い撃ちする愉快で痛快なストーリー、個性溢れるキャラクター、奇抜なパロディーとオマージュ、社会風刺など多彩な要素が「熱血司祭」を満たしており、視聴者の熱い反応を引き起こしている。
 
この全てを可能にする「熱血司祭」の俳優たちの熱演とシナジーはドラマをもっと輝かせている。そんな中、「熱血司祭」制作陣は桜の下で写真を撮っている俳優たちの姿を公開、和気あいあいとした現場の雰囲気を伝えた。
 
公開された写真のキム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ、コ・ジュン、クム・セロクは、撮影の合間の休憩時間を利用して花見を楽しんでいる。満開した桜の花のように笑顔の花が咲いた俳優たちの姿は見るだけでも微笑ましい。また、劇中で悪役を務めるコ・ジュンまでが加わったことにより、ドラマでは見ることの出来ない5人の仲良し認証ショットが完成された。
 
特に“熱血コンビ”キム・ナムギルとキム・ソンギュンの姿が見る者の視線を引く。二人は同じポーズを取って桜へ手を伸ばし、晴れやかな表情からは楽しさが満ちており、劇中のキム・ヘイルとク・デヨンがそのまま飛び出たようなケミストリーが愉快さを醸し出している。
 
同日、俳優たちは第35話中の秘密金庫脱出のシーンを撮影中に満開の桜を発見し、しばらく撮影タイムを持って綺麗な桜を見ながらエネルギーを充電、さらに活気に溢れた撮影を続けることができたという。
 
「熱血司祭」制作陣は「俳優すべてが雰囲気メーカーのように現場が楽しく、力に溢れている。このような特別なチームワークが『熱血司祭』の興行原動力であるようだ」とし、「最後の撮影まで情熱を尽くし、視聴者のみなさんにとって意味のあるドラマとして残るよう最善を尽くします」と伝えた。
 
一方、「熱血司祭」は放送終了まで4話を残している。正義の怒りで世界を救う“熱血司祭”キム・ヘイル(キム・ナムギル)と“クダム・アベンジャーズ”のラストはどのように描かれるのか、結末に向けた熱血視聴者たちの関心が高まっている。「熱血司祭」は韓国にて毎週金・土曜午後10時より放送中。
 
 
写真提供: SAMHWA NETWORKS

一覧に戻る