INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、制憲節慶祝式に出席…憲法朗読も

キム・ナムギル


[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優キム・ナムギルが憲法前文を朗読した感想を伝えた。
 
彼は17日、ソウル・国会議事堂本館中央ホールにて開かれた「第71周年制憲節慶祝式」に招かれ、1948年当時制定された制憲憲法の前文を朗読して注目を集めた。
 
キム・ナムギルは行事の後、所属事務所を通じて「大韓民国国民の一人として憲法制定71周年を迎え、その意味を再確認する場に出席することが出来て光栄です」とし、「憲法が志向し追求する価値が実現されることを、またこれを通して、僕たち皆の安全と自由と幸福が叶うことを願います」と伝えた。
 
重厚かつ力強い声で憲法前文を読み上げたキム・ナムギルは、これに先立ってドキュメンタリー「アマゾンの涙」や映画「誰にとってもきらびやかな」にナレーターとして参加し好評を博した。
 
一方、韓国にてドラマ「熱血司祭」を終えたキム・ナムギルは下半期に友人とシベリア横断列車で旅立つバラエティー「シベリア先発隊」の放送を控えている。
 
 
写真提供: C-JeS Entertainment

一覧に戻る