INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、ドキュメンタリー番組でナレーションを務める

キム・ナムギル

 
[韓国エンタメニュース]


俳優キム・ナムギルが2019年年末SBS自然ドキュメンタリーでお茶の間に登場する。
 
韓国にて11月24日から放送される4部作SBS特集番組「Life of Samanthe」でナレーションにキャスティングされたキム・ナムギルは、11月5・6日SBSを訪れナレーション録音を終えた。
 
TVドキュメンタリーナレーションを10年振りに行ったキム・ナムギルは、録音が始まると声だけで圧倒的な存在感を見せた。現場に居たスタッフ達は「キム・ナムギルさんの声に魅了せざるを得ない」と語った。
 
特に主人公であるチーターのサマンダに完璧に感情移入したキム・ナムギルは、サマンダが狩りをする時共に応援をし、子供たちが危険な時は共に心配をするなど人並み外れた没頭感を見せた。ナレーション録音直後キム・ナムギルは「俳優が台本に感情を込めて演技しているみたいでした。一本の映画を見たような感覚になる程とても素晴らしいストーリーです。色々な意味で良い自然ドキュメンタリーになると思います」とした。
 
アフリカ・マサイマラ国立保護区に住むチーターサマンダの人生を最上級の声でしっかりと伝えるキム・ナムギルのナレーションは、韓国国内初シネマチック自然ドキュメンタリー「Life of Samanthe」を通じ聴くことが出来る。
 
SBS特集番組「Life of Samanthe」は、全4部作で韓国にて11月24日日曜午後11時より「1部 前編 Jambo Africa」、11月29日金曜午後10時より「2部 本編 Life is not easy」、11月30日土曜午後10時より「3部 本編 Never give up」、12月1日日曜午後11時より「4部 メイキング Remember me」が放送される。


写真提供:SBS

一覧に戻る