INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、ドキュメンタリー番組で“名品ナレーション”

キム・ナムギル

 
[韓国エンタメニュース]


映画・ドラマそしてバラエティー番組まで出演をし、大衆から多くの愛を受けている俳優キム・ナムギルが今回はドキュメンタリー番組のナレーションで視聴者と出会う。
 
キム・ナムギルは、今回SBS特番「Life of Samanthe」で、深い感情を込めた声で名品ナレーションを完成させる。
 
SBS特番「Life of Samanthe」は、生存競争が繰り広げられる野生の土地アフリカで赤ちゃんを育て生き抜くシングルマザーのチーター“サマンダ”の話を映画のように叙事構成で解き明かしていく韓国初のシネマティックドキュメンタリー番組だ。
 
また放送では、冷酷だが逆らうことの出来ない自然の摂理と厳しい野生の中、1人で3頭の赤ちゃんを育てていくチーターサマンダの人生が鮮明に描かれている。視聴者達は、赤ちゃんチーター達が登場するシーンでは可愛さのあまり笑みを浮かべる一方で、逆らうことの出来ない人生と死の循環と向き合って切なさを感じさせた。
 
そしてキム・ナムギルのナレーションは、しっかりとした単純な説明だけではなく、冷静でありながらも繊細な感情を表現し放送への没頭感を高めた。厳しいアフリカ草原で孤軍奮闘するチーターサマンサのドラマティックな母性愛は、これらを伝えるキム・ナムギルの印象的な声と完璧に調和し視聴者達にしっかりと伝わった。深い感情を込めた彼の声が番組の感動をさらに高める。
 
ナレーションを終えたキム・ナムギルは「チーターの一生を見ることができ、アフリカ草原の全体的な弱肉強食の世界もよく見ることができ、意味のある面白さでした。サマンダを応援するようになりました」と意味のある感想を述べた。
 
続いて放送を見た視聴者達は「キム・ナムギルさんのナレーションは、必ず映画一本を見た気分にさせる。声にハマってしまいます」「キム・ナムギルの声の没頭感も最高!」「演技だけではなく声も最高ですね」「キム・ナムギルさんの声にぴったりのドキュメンタリーでヒーリング出来ました」など熱い反応を見せている。



キム・ナムギル


キム・ナムギル


キム・ナムギル

一方SBS特番ドキュメンタリー「Life of Samanthe」で名品ナレーションとして視聴者達に感動を伝えた俳優キム・ナムギルは、公開を目前に控えている映画「クローゼット」を通じスクリーンで活躍を続ける予定だ。



写真提供:C-JeS Entertainment

一覧に戻る