INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、愉快な話術を披露…ハ・ジョンウとの共演について語る

キム・ナムギル


[韓国エンタメニュース]
 
 
13日放送されたVLIVE「俳優Whatおしゃべり」に映画「クローゼット」で主演を務めた俳優キム・ナムギルが出演し、ハ・ジョンウとの共演について語った。
 
キム・ナムギルは「早く春になればいいという願いから派手に着てきました」と話し注目を集めた。MCパク・ギョンリムが「今日はまるでアイドルのようなファッションだと(ファンから)言われていますが」と尋ねると、続いて彼は「最近アイドルになりたいです」と話し、笑いを誘った。
 
続いてMCは「『クローゼット』のポスター1枚だけでもミステリアスな感じが漂います。ハ・ジョンウさんとの共演はどうでしたか」と尋ねた。これに対しキム・ナムギルは「まあまあでした」と答え、周囲を笑わせた。
 
キム・ナムギルは「ジョンウ兄さんは正直散漫でした。最初はあんなに集中力が散漫でいいのかと思いました。ですが、力を注ぐことを分配して演技をしていることが分かりました。それが映画全体を見ることが出来る俳優なんだと思い、俳優として嫉妬しました」と話した。
 
続いてMCは「今、鳥肌が立つのですが、ハ・ジョンウさんも同じように話されました。ハ・ジョンウさんもキム・ナムギルさんが散漫だと話していました」と話した。
 
またキム・ナムギルは「一人で出演できて嬉しいです」とし「ハ・ジョンウさんとチュ・ジフンさんがしきりに僕に口数が多くて散漫だと言うのですが、韓国で一番口数が多くて散漫な方たちがそうなんです」と周囲を爆笑させ「実際、口数が多くて散漫な人は僕です」と付け加えた。


キム・ナムギル

一方キム・ナムギルとハ・ジョンウが共演した映画「クローゼット」は、引っ越し先の新しい家で娘が跡形もなく消えた後、娘を捜しに出た父親の前に事件の秘密を知っているという謎の男が現れ、そこから繰り広げられるミステリーな物語を描いた作品で、2月に韓国で公開予定だ。


 

写真提供:VLIVE「俳優Whatおしゃべり」放送キャプチャー

一覧に戻る