INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル&ハ・ジョンウ、“コメディ演技封印に苦労”

キム・ナムギル、ハ・ジョンウ、クローゼット


〔韓国エンタメニュース〕
 
 
29日午後、ソウル・龍山区CGVにて映画「クローゼット」のマスコミ試写会が」行われ、キム・グァンビン監督を始め主演を務めたハ・ジョンウ、キム・ナムギルが出席した。
 
今回初共演の二人。劇中で“周波数”という言葉が登場することにちなんでお互いの周波数はどうだったかを聞かれるとハ・ジョンウは、「ナムギルとの周波数は無難でした」と冗談交じりに語り、続けて「二人とも活発で明るい性格なので、こういった(ミステリー)ジャンジャンルではなくコメディ作品で共演していたらもっと楽しい姿をお見せできたのではと思います」とし、「最大限コメディ要素を節制することが大変でした」と語り会場の笑いを誘った。
 
また一方でキム・ナムギルは、「僕もコメディ要素のあるシーンがあれば面白いだろうなと思いましたがなにせ作品の特性上節制しました(笑)。ただ現場ではジョンウ兄さんと色んな面白い話もして、楽しく撮影することができました」と語った。


キム・ナムギル、ハ・ジョンウ、クローゼット
 
「クローゼット」は、引っ越し先の新しい家で娘が跡形もなく消えた後、娘を捜しに出た父親の前に事件の秘密を知っているという謎の男が現れ、そこから繰り広げられるミステリーな物語を描いた作品。ハ・ジョンウが娘を失った父サンウォン役を演じ、キム・ナムギルは謎の男ギョンフン役を演じる。韓国で2月5日に公開予定。



 
 

一覧に戻る