INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、“実は僕はホラー作品が…”

kng(1)

〔韓国エンタメニュース〕
 
 
29日午後、ソウル・龍山区CGVにて映画「クローゼット」のマスコミ試写会が」行われ、キム・グァンビン監督を始め主演を務めたハ・ジョンウ、キム・ナムギルが出席した。
 
今回ホラージャンルの本作に出演することになったきっかけについてキム・ナムギルは、「正直、こういった作品は韓国では比較的避けられてきたジャンルだと思います。(ハ・)ジョンウ兄さんとも映画のジャンルの多様性についてよく話していたのですが、兄さんがこのジャンルを選んだと聞いて出演を決めました」と今作では映画制作にも携わったハ・ジョンウへの絶大なる信頼を見せた。
 
また続けて「実は僕はホラージャンルってあまり得意じゃなくて普段から見ないのですが、シナリオがとても面白くて。これが映像化される過程はどんな風なのかも知りたくて出演を決めました」と明らかにした。


470closet1(1)


「クローゼット」は、引っ越し先の新しい家で娘が跡形もなく消えた後、娘を捜しに出た父親の前に事件の秘密を知っているという謎の男が現れ、そこから繰り広げられるミステリーな物語を描いた作品。ハ・ジョンウが娘を失った父サンウォン役を演じ、キム・ナムギルは謎の男ギョンフン役を演じる。韓国で2月5日に公開予定。




韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

一覧に戻る